給料債権を現金化?個人向けファクタリングを徹底解説!仕組み・特徴・口コミ評判・おすすめ業者3選

Twitter(ツイッター)で給料ファクタリング?SNS上で行う個人間融資の危険性を徹底解説

Twitter(ツイッター)上の給料ファクタリング業者の危険性を徹底解説

 

普段働いている方にとっても『急にお金が必要になった!』なんてことは珍しくないでしょう。

 

給料ファクタリングは普段お仕事をしている方であれば手軽に資金調達できる方法として最近注目されています。

 

ただ、利用者の増加とともに給料ファクタリング業者の数は増えつつあり現在ツイッターや掲示板内にも見かけるようになりました。

 

 

ツイッター上の給料ファクタリング業者

 

『給料ファクタリング』もしくは『給料払い』と検索するとヒットするため一度は目にした方もいるのではないでしょうか?

 

中には『24時間・土日祝日も利用可能!』『手数料が安い!』といった謳い文句を掲げているため気になる方は少なくありません。

 

また、お金を借りることに後ろめたさがある方にとってはSNSからの申し込みは敷居が低いため手軽ささえ感じるでしょう。

 

では、はたしてこうした業者は安全に利用できるのでしょうか。

 

結論から言ってしまうと、おすすめできません。

 

実はツイッターをはじめとしたSNSや掲示板を介した個人間取引によるトラブルは後を絶たず危険性が大変高いのです。

 

そこでこのページではツイッターに蔓延る個人間取引による給料ファクタリングの被害と安全策を徹底解説していきます。

 

給料ファクタリングを装って狙うツイッター上のトラブル

給料ファクタリングを装って狙うツイッター上のトラブル

給料ファクタリングは給料債権の売買契約により資金調達が可能になります。

 

そのため通常であれば債権の売買による手数料はかかるものの金利や償還請求権は発生しません。

 

ただ、利用者の中には『給料債権の売買契約』『給料を担保にした融資』の違いを把握しないまま使用してしまう方が多いようです。

 

そのためツイッター上では給料ファクタリングを装った個人間融資によるトラブルが頻発しています。

個人情報を騙し取られるケース

まずはじめに紹介するのが個人情報を騙し取られるトラブルです。

 

給料ファクタリングは誰にもバレずに利子なしで資金調達できますが、あくまでも安全な業者に依頼した場合にです。

 

ツイッターや掲示板の業者に申し込んだ方の中には個人情報を送ると、それ以降音沙汰なしになる被害が多く危険性は大いにあります。

 

個人情報は闇金業者間で共有されることもあるため、いつ悪用されてもおかしくないですよね。

高額の金利を取られる

次に紹介するのが債権の買取から融資に切り替えられて利子を請求されるケースです。

 

やり口としては『給料を担保にした融資の方が手数料が下がる』と言葉巧みに利用者を誘い込んでいるとのこと。

 

結局、融資の契約してしまうと法外な金利を請求する闇金業者の餌食になってしまいます。

 

最終的には返済できないように仕向けられるので搾り取られるのは目に見えていますよね。

 

対策法としては優良業者が提示する手数料の相場を予め把握しておくといいでしょう。

女性を狙うケースが頻発

ココ最近で頻発しているのが女性を狙ったケースです。

 

先日、大阪府下の公務員が女性に対して『身体の関係』に加えて高金利で個人間融資を持ちかけ逮捕されたのはTVや新聞を通して知った方も多いでしょう。

 

闇金業者だけでなく普段公務員として働いている人でさえも女性を狙った犯罪に手を染めているのは衝撃ですよね。

 

今回の逮捕にもあるように女性の弱みにつけこんだ犯罪はツイッターや掲示板には常に隣り合わせと言えます。

ツイッター上に給料ファクタリングを装った違法業者が増加した背景

ツイッター上に違法業者が増加した背景

前述までの通り、ツイッターをはじめとしたSNSや掲示板には所在をもたない闇金業者が日々給料ファクタリングを装った悪徳行為を行っているのです。

 

では、なぜこうした闇金業者による被害が増えているのでしょうか?

 

主な原因は貸金業法と利息制限法により法定金利が引き下げられたことにあります。

 

つまり、貸金業者に対する取り締まりが厳しくなったため摘発を恐れる闇金業者がファクタリング業者に形を変えて現れたのでしょう。

 

もちろん中身は闇金業者なので利用しないに越したことはありません。

 

オンライン上で取引できるのは便利ですが所在のない闇金業者には特に注意が必要ですね。

ツイッター上の闇金業者に引っかからないためには

闇金業者に引っかからないためには

結論として、給料債権を買い取ってもらうのであれば安全性の高いファクタリング業者を利用する他ありません。

 

もちろん所在の確認できないツイッターや掲示板の業者はリスクが高いため避けたほうがいいでしょう。

 

優良店を選ぶ際には以下のような業者情報を元に選んでみることをオススメします!

  • 運営元
  • 代表名
  • 住所
  • 口コミ評判...etc

違法業者を見抜く判断基準はこちらを参考にしてみてください。

 

次の項目では上記の項目を調査して厳選したファクタリング会社を紹介しています。

 

初めての方でも安心して利用できるので是非参考にしてみてくださいね!

安心して利用できる給料ファクタリング業者

給料ファクタリングのおすすめ業者

1位

Wallet Link
Wallet Link

「申込みたいけど難しそう」「手軽にできたらいいな」と思っている方にピッタリなのがWallet Link。
大きな特徴はLINEからでも申し込みができることです!
LINE上で簡単な手順で申し込めるので初めての方や不安のある方でも心配いりません。
もちろん手数料やスピードも高評価で、15時までの申込みで即日対応も可能ですよ!

手数料 スピード 総合評価
10%~ 最短30分~ 給料,ファクタリング,現金化,個人向け,Twitter,ツイッター

七福神
七福神 給料ファクタリング業者を選ぶ上で外せないのが七福神。実は初めて個人向けの給料ファクタリングサービスを始めた元祖であり圧倒的な人気と実力を誇っています。

手数料は10%~の良心的な設定で高換金率で資金調達したい方に高評価を得ています。
また、19時までに申し込めば当日着金が可能というスピーディーな対応!
丁寧な対応で安定感があり初めての方でも心配いりません!
『高換金率』『スピード対応』『安心感』の三拍子揃ったイチオシのファクタリング業者です!

手数料 スピード 総合評価
10%~ 最短30分~ 給料,ファクタリング,現金化,個人向け,Twitter,ツイッター
トップへ戻る