給料ファクタリングで審査落ち?審査基準を徹底解説

今すぐ現金が必要な場面は会社や個人に関わらず珍しいことではありません。
例えばサラリーマンの方ですらお給料前に出費がかさめば金欠になることもあるでしょう。

 

そんなときの金策として代表的なのが

  • クレジットカードのキャッシング
  • 消費者金融からの借入
  • カードローン

といった方法ではないでしょうか。

 

ただ、お金を借りるには厳しい審査が必要なため個人の信用情報によっては誰でも利用できるわけではありません。

 

こうした事態でもできる金策として給料債権を売買取引する給料ファクタリングは働いていれば誰でもできる画期的な方法なのです。

 

とはいえ給料ファクタリングにも審査はあるため少なからず審査落ちを気にする方もいるのではないでしょうか。

 

このページでは給料ファクタリングの審査について徹底解説していきます。
以下のような疑問がある方は当ページを是非とも参考にしてみてくださいね。

 

  • 『給料ファクタリングってどんな審査をするの?』
  • 『給料ファクタリングで審査落ちする理由って?』

 

そもそもナゼ銀行融資やカードローンの審査に落ちるのか

なぜ融資の審査に落ちるのか

まずそもそも借入などの審査に通らない方はナゼ審査落ちしたのでしょうか。

 

主に審査で見られる個人の信用情報は以下のように多くの要素を以って行われるのです。

 

  • 安定した収入があるか
  • 勤務先の雇用形態
  • 返済履歴に延滞はないか
  • 他社からの借入情報

 

つまり、お金を貸す側の目線に立つと『この人ちゃんと返済できるの?』といった信用が認められない限り審査は通らないでしょう。

 

とはいえ、個人の信用情報は今日明日に解決できるものではないため緊急性の高い方にとってはどうにも困ったことですよね。

 

では、給料ファクタリングはどういった根拠を持って精算できるかどうか審査しているのでしょうか?

給料ファクタリングの審査基準は勤務先の信用

給料ファクタリングの審査基準は勤務先の信用

給料ファクタリング会社が審査で重視するのは『勤務先が給料を払えるかどうか』に尽きます。

 

そのため以下の条件が満たされていれば基本的には審査は難なく通るでしょう。

 

  • 利用者が本当に勤務先で働いているか
  • 勤務先の経営状態に問題はないか

 

つまり、給料の支払い能力がある勤務先に勤めていればを審査条件に問題はないのでしょう。

審査する上で必要なもの

給料ファクタリングの審査で必要なもの

  • 本人確認書類
  • 健康保険証
  • 過去3ヶ月分の給料明細

給料ファクタリングを利用するにはこちらの3点を用意しましょう。

 

身元と本当にお給料を貰っているかをちゃんと証明できさえすれば問題はいらないのです!

給料ファクタリングの2回目以降の審査は?

給料ファクタリングの2回目の審査は?

1度給料ファクタリングを利用したことのある方の中には2回目以降の審査を気にする方もいるでしょう。

 

基本的に1度目の利用で勤務先からの信用が確認できていれば2回目以降は審査無しで取引できることもあるようです。

 

ただ、中には期日ギリギリで返済した方の中には2回目の審査に通らなかった方もいるようです。

 

勤務先の信用が認められても不信感を覚えられてしまっては審査が通りづらくなるのも無理はありませんね。

 

まずは給料が入ったらすぐに精算しましょう!

給料ファクタリングの審査に落ちる理由って?

給料ファクタリングの審査に落ちる理由

  • 申込みフォームの入力内容に不備
  • 勤務先での在籍が確認できなかった
  • 複数のファクタリング業者を同時に利用している

 

審査が緩い給料ファクタリングですが審査に落ちるとするなら上記の原因が考えられます。

 

いずれにせよ翌月のお給料で精算できる可能性が低くなると審査には通りづらくなるようです。

 

同時に複数のファクタリング業者を利用することは悪いことではありませんが同一の債権を売ることはできません!

 

つまり、働いている勤務先が1つの場合は発生する給料債権は1つのため複数のファクタリング業者を同時利用できないのです。

給料ファクタリング会社七福神の審査ってどうなの?

給料ファクタリング会社の七福神の審査内容

では、実際に給料ファクタリングサービスのパイオニアとして名高い『七福神』の審査はどうなのでしょうか?

 

これから利用してみようという方は特に気になるでしょう。

 

調査した結果、七福神の主な審査基準はこちらになるようです。

 

  • 勤務先からの定期的な収入があるか
  • 直近3ヶ月分の給料明細などの必要書類があるか

 

つまり、正社員・派遣社員の方はもちろんアルバイトの方でも継続して収入を貰っていれば審査基準には達しているということです。

 

借入状況や債務整理の有無に関わらず利用できるため勤務先さえしっかりしていれば誰でも利用できますね!

 

給料ファクタリングの審査についてまとめ

給料ファクタリングの審査についてまとめ

いかがでしたか?

 

このページでは給料ファクタリングの審査について紹介していきました。

 

結論を述べると、給料ファクタリングの審査は勤務先の信用が重要ということでした!

 

普段お給料を貰っているのであれば『返済できる』大きな保証につながるようですね。

 

そのためこれまでカードローンや消費者金融の審査落ちに悩んだ方でも安心して申し込めます!

 

特に今回紹介した七福神は普段働いている方であれば基本的には誰でも資金調達が可能なため多くの方に支持されています。

 

どうしてもお金が必要!バレずに給料を現金化したい!という方は是非試してみてはいかがでしょうか?

 

トップへ戻る